【PSO2】星12オフゼユニットの性能比較とセット効果まとめのアイキャッチ画像

こんにちは!

今回は2018年12月19日に実装された新しい星12ユニット「リア/オフゼテリオス」「アーム/オフゼエンデ」「レッグ/オフゼトロジー」の性能まとめです。基本性能と合わせて、セット効果をチェックします。

さらに、星15オフス武器 + 3部位オフゼをセットしたときの、合計の能力も見ておきましょう!

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること

 オフゼユニットの基本性能
 セット効果と全てセットしたときの合計値
 他のユニットとの比較

スポンサーリンク

星12オフゼユニットの基本性能

リア/オフゼテリオス

PSO2星12ユニット「リア/オフゼテリオス」の基本性能

HP:+70
PP:+5
打撃力:0
射撃力:0
法撃力:0
必要技量:450

打撃防御:235
射撃防御:215
法撃防御:225

打撃耐性:4%
射撃耐性:4%
法撃耐性:5%
氷・風・光耐性:3%

アーム/オフゼエンデ

PSO2星12ユニット「アーム/オフゼエンデ」の基本性能

HP:+70
PP:+5
打撃力:0
射撃力:0
法撃力:0
必要技量:450

打撃防御:235
射撃防御:215
法撃防御:225

打撃耐性:4%
射撃耐性:5%
法撃耐性:4%
氷・風・光耐性:3%

レッグ/オフゼトロジー

PSO2星12ユニット「レッグ/オフゼトロジー」の基本性能

HP:+70
PP:+5
打撃力:0
射撃力:0
法撃力:0
必要技量:450

打撃防御:235
射撃防御:215
法撃防御:225

打撃耐性:5%
射撃耐性:4%
法撃耐性:4%
氷・風・光耐性:3%

新オフゼのセット効果

新オフゼも旧オフゼと同じように、セット効果があります。星12ユニットでセット効果があるのは、このオフゼシリーズが初ではないかと思います。

オフゼの基本性能に、このセット効果が、上乗せされます。

リア・アームの2部位セットで発動

リア・アームで発動
HP 50
PP 20
打撃力 80
射撃力 80
法撃力 80
技量 50
打・射・法防御 なし
炎・雷・闇耐性 なし
氷・風・光耐性 それぞれ+3

武器とレッグのセットで発動

武器とレッグで発動
HP なし
PP なし
打・射・法攻撃力 なし
技量 50
打撃防御 100
射撃防御 100
法撃防御 100
炎・雷・闇耐性 なし
氷・風・光耐性 それぞれ+3

3部位+武器を装備したときの合計

HP:+260(70×3とセット効果)
PP:+35(5×3とセット効果)
打撃力:+80(セット効果)
射撃力:+80(セット効果)
法撃力:+80(セット効果)
必要技量:450

打撃耐性:13%
射撃耐性:13%
法撃耐性:13%
氷・風・光耐性:9%(3%×3)

こちらの能力に、武器のOPと、3部位のユニットのOPがプラスされます。星15オフスティア-NTを用意できるなら、武器+3部位そろえて使うのがいいですね。

新オフゼの入手・交換方法

星12オフゼユニットの入手方法

  • 新レイドボス【仮面】戦でドロップ
  • 旧オフゼユニットをアップグレード

アップグレードはジグ担当。必要素材は、旧オフゼユニットのみなので、持っている人はすぐにアップグレード可能です。

他の星12ユニットと能力比較

リアユニット10種類の比較です。

名前 打防 射防 法防 HP PP 追加能力
イヴリダキブス 234 234 234 60 10 打射法+25
雷閃イザネイシ 258 243 243 150 打射法技量+20
ウェラボード 240 246 237 50 10 打射法+40
アストラグレス 233 230 236 60 10 打射法+20
フォボスクーペ 263 263 263 80 打射法+40
ラッピーシャイン 0 0 0 777
クラーデムイリック 233 229 286 17 法撃+85
ザラケラトリプス 242 242 242 80 8 打射法+30
マスクオブヴェイン 253 250 250 0 20 打射法+60
オフゼテリオス NEW 235 215 225 70 5 打射法+0

オフゼユニット単体にはステータスがついていないので、打射法は+0となります。リアとアームのセット効果発動で打射法+80となります。

最後に

最後に星12ユニットオフゼシリーズの性能まとめです。

  • それぞれHP+70、PP+5
  • オフゼ単体にはステータス追加はなし
  • リアとアームの2部位でセット効果発動
  • 武器とレッグでセット効果発動
  • 旧オフゼユニットですぐアップグレードできる

オフゼユニットは旧オフゼと同様に、2部位以上をセットして真価を発揮するタイプのユニットです。

ではでは今回はここまで。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
おすすめの記事