能力追加成功100配布?錬成の導き不具合の経緯
スポンサーリンク

こんにちは!
今回は「錬成の導き」不具合の経緯まとめです。1回目の緊急メンテのあと修正漏れが見つかり、2回目の緊急メンテが行われました。

この一連の不具合に対するお詫びとして「特殊能力追加(100%)」が、条件に該当するプレイヤーに配布されることに。しかしこのお詫びアイテムは見直されました。

「なんでこうなった」という人向けに、ことの経緯をまとめていきます。よければ続きをどうぞ。

この記事で分かること
  • 錬成の導き不具合騒動の経緯
  • 2回に渡る緊急メンテのお詫び内容
  • 騒動の結末
スポンサーリンク

錬成の導き不具合による騒動の経緯

まず最初に、一連の騒動の経緯を簡単にまとめておきますね。

  • 2019年1月23日に「錬成の導き」を実装
  • 錬成の導きの効果は「特殊能力追加成功率が5%上昇」
  • 効果が適用されず「100%なのに失敗する」不具合発覚
  • 24日12:00~19:15に1回目の緊急メンテナンス
  • ユニットの「錬成の導き不具合」の修正漏れが発覚
  • 25日18:00~26日3:00に2回目の緊急メンテナンス
  • 26日4:45に「対象者に能力追加成功率100%配布」を発表
  • 26日6:20に「ゲーム全体への影響が大きい」として見直しを検討
  • 27日18:30にお詫び内容が変更される
  • 2019年2月13日にお詫びアイテムの配布

不具合の内容、2回目の緊急メンテが行われた理由、それに対するお詫びのアイテムについて、これからより詳しく見ていきます。

特殊能力「錬成の導き」とは

まず緊急メンテが行われることになった発端の「錬成の導き」について。

錬成の導きは2019年1月23日(水)のメンテナンス終了後に実装された新特殊能力です。効果は「この装備品への特殊能力追加成功率が5%上昇する」というもの。同日から始まった季節緊急「チョコレートの行方2019」でドロップする装備に付与されています。

特殊能力成功率5%アップにどれだけの価値があるかというと、PSO2で特殊能力追加を行ったことがあるプレイヤーなら、簡単に想像がつくと思います。

PSO2は装備に特殊能力を行うさい、成功確率が表示され、90%の確率でもけっこうな頻度で失敗してしまいます。失敗すると、落ちた能力とそれに注ぎこんだメセタは消滅します。

このため、特殊能力追加の成功確率を上げるアイテムは必須であり、特殊能力に「5%アップ」が付くのは喜ばしいことでした。

スポンサーリンク

不具合が見つかり24日に緊急メンテ

この「錬成の導き」を使用して成功率100%で特殊能力追加を行った際に、効果が適用されず、失敗する不具合が見つかりました。不具合修正のための緊急メンテが24日12:00から始まりました。

「錬成の導き」を用いた特殊能力追加の失敗

ベース武器に以下2つの特殊能力が付与されている状態で能力付けを行うと、効果が適用されない場合がある。

  1. 「S級特殊能力」または「フレイズ系」「バスター系」能力
  2. 錬成の導き

2回目の緊急メンテが25日に行われる

24日の緊急メンテは、錬成の導き不具合の修正が終わったとして、同日19:15に終了しています。メンテナンスの実施にともない、プレミアムセットなどの有効期限が8時間延長され、予告緊急クエスト・アークスリーグ・その他イベントの日程が変更されました。

修正漏れが見つかり緊急メンテへ

メンテナンス内容

特殊能力追加において、ベースとなるユニットに「錬成の導き」が含まれている場合、「錬成の導き」の効果が適用されない場合がある不具合の修正
※メンテナンス終了告知があるまでは、ゲームサーバーへの接続を行わないでください。

公式サイトより

24日の緊急メンテでは「武器に付与される錬成の導き」不具合のみ修正され、ユニットに付与される錬成の導きの不具合はそのまま、緊急メンテを終えてしまってたんですね!

2回目の緊急メンテナンスの日時
1月25日(金)18:00~26日(土)3:00

このメンテによりソロ用アルティメット「領域調査:異世界の残滓」をクリアできなかったプレイヤーに対し、クリアできなかった分の討伐回数を2019年2月中に追加することを発表しています。

能力追加成功100%の配布を発表

1月26日(土)4:45に公式サイトが更新され、緊急メンテナンスに関する続報が出ました。今回のお不具合、および2回の緊急メンテナンスのお詫びとして、「能力追加成功(100%)×1」を含むアイテムが、条件に該当するプレイヤーに配布されます。

条件

  1. 「錬成の導き」の付与されたアイテムを入手した方
  2. 1月23日(水)16:45~1月24日(木)12:00の期間にすべての武器に対して特殊能力追加を実行した方
  3. 1月23日(水)16:45~1月25日(金)18:00の期間にすべてのユニットに対して特殊能力追加を実行した方

条件の1を満たしていて、条件2もしくは条件3に該当するプレイヤーに配布されるアイテムがこちら。

  • 能力追加成功(100%) ×1
  • 特殊能力(打撃&PP/2)×1
  • 特殊能力(射撃&PP/2)×1
  • 特殊能力(法撃&PP/2)×1
  • 特殊能力(HP&PP/2)×1

さらに全てのプレイヤーに以下のアイテムが配られます。

  • 能力追加成功率+40% ×2
  • SG50獲得チケット ×1
  • 希粒石エレボス ×50
  • ウェポンズバッヂ2019 ×50
  • トライブースト+100% ×2

お詫びの実施時期については、後日あらためてお知らせがあるとのこと。

お詫び内容は見直される可能性がある

お詫び内容の発表から約1時間半後、1月26日(土)6:20に公式サイトが更新されました。

お詫びアイテムとしてお知らせしております「能力追加成功(100%)」の配付にゲーム全体への影響を懸念するご意見を多くいただいております。
こちらにつきまして、お詫びアイテムの配付内容の見直しも含め、開発チーム内で検討を進めております。

公式サイトより

お詫び内容に関しても、続報を待つようにとのことです。

【追記】お詫びアイテムの変更

2019年1月27日18:30に公式サイトが発表したお詫びアイテムの変更についての画像

つきましては、1月26日(土)にてお知らせしておりましたお詫びを下記に変更させていただきます。

公式サイトより

一連の騒動のお詫びに「能力追加成功(100%)」 が配布されることについて、多くの意見が寄せられています。

「能力追加成功(100%)」は非常に高性能なため、大量に配布することでゲーム内の経済バランスへの影響が大きいこと。また、高性能アイテムをお詫びとして一部のプレイヤーのみに配布するのは公平性に欠けていること。
不具合の告知を確認してコンテンツの利用を控えていた人や、緊急メンテナンスの影響でログインできなかった人が対象外になるのは公平性に欠けるということ。

お詫びアイテムの変更に至った理由は、主に上記2つの意見を重く受け止めたためだそうです。

変更後のお詫び内容について

不具合のお詫びとして全ユーザーへ配布

  • 「能力追加成功率+50%」×1
  • 「特殊能力保護(6枠以下)」×1

緊急メンテのお詫びとして全ユーザーへ配布

  • 「能力追加成功率+40%」×2
  • 「SG50獲得チケット」×1
  • 「希粒石エレボス」×50
  • 「ウェポンズバッヂ2019」×50
  • 「トライブースト+100%」×2

また今回の不具合で影響を受けた可能性のあるユーザーへのお詫びとして、全てのユニットに対する特殊能力追加の費用と同額のメセタと、使用した素材アイテムと補助アイテムが配布されることに。

なお、能力追加成功100%配布の情報に合わせて、準備を始めていたプレイヤーに対して個別の補填はないそうです。

最後に

最後に、能力追加成功100%が配布される事態になった「錬成の導き不具合」経緯の振り返りです。

  • 2019年1月23日に「錬成の導き」を実装
  • 錬成の導きの効果は「特殊能力追加成功率が5%上昇」
  • 効果が適用されず「100%なのに失敗する」不具合発覚
  • 24日12:00~19:15に1回目の緊急メンテナンス
  • ユニットの「錬成の導き不具合」の修正漏れが発覚
  • 25日18:00~26日3:00に2回目の緊急メンテナンス
  • 26日4:45に「対象者に能力追加成功率100%配布」を発表
  • 26日6:20に「ゲーム全体への影響が大きい」として見直しを検討
  • 27日18:30にお詫び内容が変更される
  • 2019年2月13日にお詫びアイテムの配布

お詫びアイテムが配布され、一連の騒動には一応の決着がつきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※お詫び内容の変更のお知らせを追加しタイトルを変更しました。2019年1月27日

スポンサーリンク