ファントムとは、『PHANTASY STAR ONLINE 2』のエピソード6から実装される新クラス「ファントム(Ph)」のことです。エピソード6は2019年4月24日から始まります。

今回はその「ファントム」についてこれまでに分かっている情報をまとめていきます。ファントムのコンセプト、固有アクション、スキル、3武器12種類のPA、サブクラス設定まで。

よければ続きをどうぞ!

エピソード6に関する情報をまとめて見たいかたはこちらをどうぞ。
【PSO2】EP6は2019年4月24日開始!最新情報のまとめ

この記事で分かること
ファントム関連情報のまとめ
固有アクション、スキル、PA一覧
サブクラス設定について
スポンサーリンク

ファントムの基本情報

ファントムは打・射・法を使いこなす新クラス。専用武器はロッドアサルトライフルカタナの3種類。テクニックやガンスラも使います。衣装の青カラーがヒーローと対照的。

既存の武器を装備して使いますが、各挙動は今までのクラスとはかなり違ったものになります。

カタナは斬撃と体術を組み合わせた高速の斬撃を得意とし、ブレイバーと比較するとやや速度は劣るものの、重めの攻撃を連続でくりだします。アサルトライフルは武器とビットによる同時射撃を行います。ロッドにはヒーロー同様に専用PAが用意されていて、法撃と斬撃の波状攻撃をくりだします。

専用武器3種にそれぞれ無敵時間があり、無敵中に移動を行うことも可能。

ヒーローのように、大剣から双機銃へと切り替わるといったPAは存在せず、ファントムは武器1種からコンボを繋げることができる模様。

ファントムの固有アクションまとめ


▲こちらはアークスXmasパーティーでの、吉岡ディレクター実機プレイの様子。ファントムのプレイは9分35秒から。

ファントムの固有アクション2つの画像

武器それぞれに多彩なアクション『ファントムシフト』
×
絶え間ない攻撃から繋がる、重く強力な一撃『ファントムマーカー』

こちらをコンセプトとした固有アクション・スキル・PAが実装されます。まずは固有アクションからチェックしていきます。

ファントムシフト

ロッド・ライフル・カタナの各武器で武器アクションを行うと、固有アクション「ファントムシフト」が発動します。シフト中にPAを使用することで各PAが別の挙動に変化。さらにチャージ(ボタン長押し)の有無でその性能が変化します。

ファントムには各武器ごとに4種類のPAがあるのですが、ファントムシフトにより、PA1つにつき2つの挙動へと変化します。PA自体の種類は少ないものの、ファントムシフトを使いこなすことで、24種類の挙動へと繋がります。

全武器に共通する仕様

チャージなし:発動時に無敵時間。シフトPAに繋がり、現在のコンボ段数を維持する。

チャージあり:ファントムマーカーを起爆する。シフトPAには繋がらないが、現在のコンボ段数は維持する。

ファントムマーカーについては後述しています。

ファントムシフト・チャージなしの挙動

使用武器 チャージなし
カタナ 回避しつつ前方の近距離を攻撃
ライフル 自由に移動しながらピットによる射撃攻撃を行う
ロッド ロッドからフォトン弾を放つ
遠距離からのPP回復などに便利

ファントムシフト・チャージありの挙動

使用武器 チャージあり
カタナ 前方の近距離へ高速な斬撃放ち、マーカーを起爆する
ボスなど単体の敵に対して特に有効
ライフル 貫通するショットを撃ち、ヒットしたエネミーのマーカーを起爆することが可能
ロッド 前方の広範囲を刈り取るように範囲内のマーカーを全て起爆する
エネミー集団に対して特に強力

ファントムマーカー

スキルファントムマーカーの実機プレイ

固有アクション2つめは「ファントムマーカー」。

スキル「ファントムマーカー」を習得していると自動的に発動します。エネミーに対して攻撃し続けるとマーカーが蓄積され、1段目、2段目とマーカーが変化します。各武器のチャージ武器アクションを使うと、これを起爆し、強力な追撃を発生させられます。マーカーは複数のエネミーに付けることができます。

マーカーさえついていればどの部位を攻撃しても蓄積されていきますが、起爆時にダメージを与えた部分にヒットする仕組みです。例えば、ロックベアの足や腕にマーカーをつけて、最後に頭を攻撃すれば、弱点部位に追撃を加えることができます。さらに、ファントムマーカー起爆時に、PPを大きく回復することが可能です。

ここまでのまとめ

エネミーに対しファントムマーカーを付け、シフトPAでダメージを蓄積させ、チャージ攻撃で起爆→大ダメージを与えるというのが、ファントムの基本の戦い方になります。

ファントムシフトの説明でも触れた通り、使用武器によってマーカー起爆の挙動は異なります。カタナは単体のボスに強く、ライフルは貫通弾を撃ってヒットしたエネミー全てのマーカーを起爆します。ロッドは刈り取るような挙動で広範囲を起爆します。

注意ポイント

このファントムマーカーは使用者にしか見えない仕様です。マーカーへのダメージ蓄積も自分のダメージだけとなります。ファントム12人で全員でダメージを蓄積させるという遊び方はできません。

分かっているスキルについて

ファントムタイム

戦闘によりたまるファントムギアを50%消費してアクティブスキル「ファントムタイム」を使用することが可能になります。

  • 発動から5秒間は無敵状態
  • ステップの無敵時間が大幅に延長
  • 消費PP20%減少
  • 2段階ストック可能

スキル「ファントムタイム」はサブパレットにセットして使用します。戦っているとギアが上昇し、ギアの50%を消費して発動します。また、スキル「ファントムフィニッシュ」を取得していると、ファントムタイム効果中に再度使用することで、各武器に応じた強力なフィニッシュが発動します。

2段階ストックできるため、ヒーロータイムより柔軟に使用していくことができそうです。

ドッジカウンターショット

ステップでタイミングよく敵の攻撃を回避後、攻撃するとドッジカウンターショットが発動します。ファントムマーカーが溜まりやすくなる性質を持っています。※回避アクションの挙動はロッド・ライフル・カタナともに共通です。

ヒーローカウンターとの違いは、回避後の発動が自動ではない点。カウンター弾をストックし、任意のタイミングでカウンターショットを使用することができます。

ステルステックチャージ

テクニックをチャージ開始から一定時間無敵時間が発生し、自動でステルス化するスキルです。ステルス中は移動が可能。ロッド装備時のみならず、カタナやライフル装備時もステルス化を発動させられます。

こちらはメインクラス限定のスキルとなります。

ファントムのスキル一覧

主要クラススキルの一覧

スキル名 効果
ファントムマーカー ・2段階まで蓄積できる特殊なマーカー
・チャージ攻撃によってマーカーを起爆する
 └ゼロレンジマークブースト 近距離時の攻撃でマーカー蓄積値にボーナス
 └ロングレンジブースト 遠距離時の攻撃でマーカー蓄積値にボーナス
 └チェイスマークブースト 状態異常もしくはジェルン状態の敵への攻撃に
マーカー蓄積値ボーナスを得る
 └ロードオブソーン マーカー蓄積値が減少する代わりに
マーカー起爆時の威力が上昇する
 └マークヒール マーカーが最大蓄積されたときHP回復
 └マーカーPPドレイン マーカーが最大蓄積されたときPP回復
ファントムタイム ・ヒーロータイムに似たスキル
・効果中ステップの無敵時間が大幅増加
・PP消費量を20%軽減
・発動後5秒間は無敵時間
 └ファントムフィニッシュ Phタイム発動中に再度使用することで
使用武器に応じた強力なフィニッシュを行う
 └Phタイムマークプラス Phタイム中にマーカー蓄積ボーナスを得る
 └Phタイムジェルンプラス Phタイム中に攻撃を当てると
一定確率でジェルンを付与する
ドッジカウンターショット ・回避でカウンター弾をストック
・次の攻撃でカウンターショットを撃つ
ステルステックチャージ ・テクニックチャージ中にステルス化
・そのまま移動できる(移動速度はやめ)

カタナ主体で近距離攻撃中心ならゼロレンジマークブースト、ライフルで遠距離攻撃中心ならロングレンジブースト、ロッドで異常状態を付けながら戦うならチェイスマークブーストという感じでしょうか。ファントムタイムは必須スキルですね。

その他のクラススキル 

スキル名 効果
クイックカット 【カタナ装備時】
特定のタイミングで武器アクションを
行うと挙動が変化する
ブルズアイ 【ライフル装備時】
マーカー起爆時にマーカーが蓄積する
アンビバレンス 【ロッド装備時】
テクニックでマーカーとギアが溜まる
アタックジェルン エネミーに一定確率でジェルンを付与
ドッジPPリゲイン ステップ回避成功でPP回復
フルドライブ ギアゲージ蓄積量アップ
※サブクラス設定時も適用
ファントムPPリストレイト PPの自動回復量が増加
スプリングテックチャージ テクチャージ中の移動速度アップ
※サブクラス設定時も適用
テックショートチャージ テクチャージ時間を短縮し
テクニックの消費PPを軽減する
フォトンストリーム 最大PPに応じてダメージアップ
効果上限にはPP200が必要
クリティカルストリーム 最大PPに応じクリティカル率・威力アップ
効果上限にはPP300が必要
ファントムマグ マグの技量の支援レベル値が
そのまま打・射・法に加算される
名称不明 既存クラスの「ステップアドバンス」
にあたるスキル実装を検討中とのこと

最大PPによってダメージがアップするスキル、PPを自動増加させてくれるスキルなど、ファントム防具を作るヒントになりそうな情報がいくつかありますね。マグは「技量」レベルがそのまま、打・射・法に加算されます。技量レベル200なら、打射法に+200されます。

PAはドイツ語で4種類ずつ

PAは4種類ずつで、それぞれ2つの挙動へと変化します。各PAの基本のアクションと、シフトPAの挙動とを一覧にまとめました。

カタナのPA

武器アクションは、回避しつつ前方近距離を攻撃。チャージで中距離までの斬撃を放ちます。

シュメッターリング(Schmtterling / 蝶という意味)
基本 ・敵単体に急接近し連続攻撃
・接近中、攻撃中はひるみなし
シフトPA ・接近後に一瞬光り、そのまま通りすぎる
フォルターツァイト(Folter Zeit / 拷問の時間という意味)
基本 ・前方を連続で斬る定点攻撃
・JAリングが長めに表示される
・フィニッシュに打ち上げる
シフトPA ・入力方向と逆側に斬り返す
・リーチは比較的長め
・無敵時間あり
ヴォルケンクラッツァー(Wolkenkratzer / 摩天楼という意味)
基本 ・高速で落下し、地上の広範囲を攻撃
・スタンを付与
シフトPA ・蹴撃で中距離のフォトン弾を撃つ
・スキが少ない
ローゼシュヴェルト(Rose Schwert / ローズソードという意味)
基本 ・格闘攻撃→いったん引いて突進
・至近距離だと多段ヒットする
シフトPA ・その場に残って敵を斬り続ける斬撃を設置する

ライフルのPA

武器アクションは、自由に移動しながらビットを3つ発射するというもの。チャージで貫通ショットを放ちます。

クーゲルシュトゥルム(Kugel Strom / 電気のボールという意味)
基本 ・前方範囲に3段の掃射攻撃
・ボタン長押しでタイミング調整可
・離したときに無敵時間
シフトPA ・PAボタン押しっぱで連射攻撃
・ボタンを離すと無敵時間つきで後ろに飛ぶ
ナハトアングリフ(Nachtangriff / 夜襲という意味)
基本 ・ビットによる弾速の遅い射撃
・任意のタイミングで炸裂させる
・ボタンを離すタイミングで距離調整
シフトPA ・長押ししてる間ダッシュ
・ボタンを離すと大きめの弾を2発撃つ
フェアブレッヒェン(Verbrechen / 犯罪という意味)
基本 ・ビットを配置し時間差でレーザー射撃
・入力方向で4方向に派生
シフトPA ・一定回数射出するビットを設置
・捕捉の距離は長め
シュトラーフェ(trafe / 罰という意味)
基本 ・ボタン長押し中、前方にレーダー展開
・レーダー範囲内の敵をロックオン
・ビットが継続して追撃する
シフトPA ・敵が範囲内に入ると起爆する地雷を設置

ロッドのPA

武器アクションは、ロッドから弾速の早い弾を1発射出します。チャージで前方広範囲を刈り取るような攻撃を行います。

ルーフコンツェルト(Ruf Konzert / コールコンサートという意味)
基本 ・鎌のように薙ぎ払い攻撃
・3回の斬撃をともなう
・射程は中距離程度
シフトPA ・遠距離まで飛ぶ斬撃の輪を発射
フォルカーモルト(Völkermord / 大虐殺という意味)
基本 ・チャージ中ダメージ判定のある玉を設置
・ボタンを離すとき全方位ガード、同時に広範囲にダメージ
シフトPA ・自分の周囲に約15秒間のダメージフィールを展開する
シュヴァルツカッツェ(Sckwarze Katze / 黒い猫という意味)
基本 ・斬り上げる攻撃
・その後無敵をともなって後方離脱
シフトPA ・離脱せず敵に突進し斬りつける
アイゼンフリューゲル(Eisen Flügel / アイアンウィングという意味)
基本 ・タリスのような弾を打ち出す
・弾そのものは攻撃に使えない
・弾の位置から自由にテクを使える
シフトPA ・メギドのように進み、ダメージが発生する弾を発射

テクニックについて

ファントムはロッドのテクニックを有用に使えるクラスです。これまでのテクニックは射出するものでしたが、ファントムは遠距離テクニックに斬撃が混ざる感じでした。

例えばメギド。メギドが当たる前に1撃3桁のダメージが入り、メギド後にも、追撃が発生しているように見えました。斬撃のダメージは低いものの、PP回復に優れているようです。

ファントムのテクニックチャージには特殊な性能があって、チャージ中は人魂のような状態になって移動できます。

ファントムはサブクラス「に」設定可能

ファントムを通常職のサブクラスに設定できます。ファントムがメインクラスのときはサブクラスは設定不可です。

例えば、

  • ハンター / ファントム(Hu / Ph)
  • レンジャー / ファントム(Ra / Ph)
  • フォース / ファントム(Fo / Ph)

といったように、既存の通常クラスのサブクラスに設定することが可能です。しかし、ファントムをメインクラスに使用する場合は、サブクラスを設定できません。

元からサブクラスを設定できないヒーローのサブクラスにも、ファントムを設定することができません。

ファントムについての補足説明

上級クラスではなく「後継クラス」

名称を「上級クラス」から「後継クラス」に変更し、クラス解放条件を、開放しやすいように調整するそうです。

変更前の条件

  • 打・射・法の3クラスをクラスレベル75にすること。

変更後の条件

  • いずれかの2クラスをクラスレベル75にすること。

エピソード6開始と合わせて、ヒーロー・ファントムの両方とも、変更後の条件でクラスが解放されるようになります。

最後に

最後に、これまで分かっているファントムの関連情報・新情報のまとめです。

  • 固有アクション「シフトPA」「シフトマーカー」
  • 最大PPでダメージアップするスキルあり
  • PAはドイツ語で3武器×4種類
  • テクニックはテク × 斬撃の攻撃
  • 上級クラスではなく後継クラス

アークスXmasパーティーの試遊会では「死なないロックベア」を相手に、固有アクションを使って見せてくれました。 シフトPAから通常PAへと流れるように技が繋がっていて、スピード感があって、気持ちよさそうでしたね。

ではでは今回はここまで。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

※現在開発中の情報のため実際の仕様とは異なる場合がございます。
※不足していた情報を追加しました。2019年3月12日
※表を見やすくしました。2019年3月17日

スポンサーリンク
おすすめの記事