ミーナのキャラメイクルーム

ゲーム攻略情報・キャラクリ・プレイ日記を自由に書いてくブログ☆

【PSO2】ファントム新情報まとめ!スキル・PA・サブクラス設定

スポンサーリンク

【PSO2】ファントム新情報まとめ!スキル・PA・サブクラス設定のアイキャッチ画像

ファントムとは、『PHANTASY STAR ONLINE 2』のエピソード6から実装される新クラス「ファントム(Ph)」のことです。エピソード6の開始時期は2019年春ごろとなっています。

これまでに分かっているファントム関連の情報は、使用武器がロッド・アサルトライフル・カタナの3種類ということ。テクニックやガンスラも使えること。青カラーの衣装が特徴的なことの3つ。

そして本日、2018年12月15日開催の「アークスX’masパーティー2018」ではファントム先行試遊会が行われ、その様子の一部が『PSO2 STATION!』で生放送されました。

今回は、その『PSO2 STATION!』で明らかになった、ファントム関連の新情報をまとめていきます。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること

 ファントムの新情報
 スキルとPA
 サブクラス設定について

ファントムの固有アクションまとめ


▲吉岡ディレクターの実機プレイの様子はこちら。ファントムのプレイは9分35秒から。

PSO2ファントムの固有アクション2つの画像

武器それぞれに多彩なアクション『ファントムシフト』
 ×
絶え間ない攻撃から繋がる、重く強力な一撃『ファントムマーカー』

こちらをコンセプトとした使用武器・固有アクション・スキル・PAが実装されます。使用武器は、冒頭でも触れた通り、ロッド・アサルトライフル・カタナの3種類です。

まずは固有アクションからチェックしていきましょう。

ファントムシフト / シフトPA

各武器で武器アクションを行うと、ファントムシフトが発動します。シフト中にPAを使用することで各PAが別の挙動に変化します。

カタナ・ライフル・ロッド、それぞれファントムシフトのチャージの有無で、性能が変化します。

 ファントムシフト・チャージなし

  • 発動時に無敵時間がある
  • シフトPAに繋がる
  • 現在のコンボ段数を維持する
使用武器 チャージなし
カタナ 回避しつつ前方の近距離を攻撃
ライフル 自由に移動しながらピットによる射撃攻撃を行う
ロッド ロッドからフォトン弾を放つ。遠距離からのPP回復などに便利

 ファントムシフト・チャージあり

  • マーカーの起爆に使用する
  • シフトPAに繋がらない
  • 現在のコンボ段数を維持する
使用武器 チャージあり
カタナ 前方の近距離へ高速な斬撃放ち、マーカーを起爆する。ボスなど単体の敵に対して特に有効
ライフル 貫通するショットを撃ち、ヒットしたエネミーのマーカーを起爆することが可能
ロッド 前方の広範囲を刈り取るように範囲内のマーカーを全て起爆する。エネミー集団に対して特に強力

ファントムマーカー

PSO2ファントムのスキル「ファントムマーカー」

スキル「ファントムマーカー」を習得していると自動的に発動します。エネミーに対して攻撃し続けるとマーカーが蓄積され、1段目、2段目とマーカーが変化。各武器のチャージ武器アクションを使うと、強力な追撃を発生させられます。

このファントムマーカーは使用者にしか見えない仕様で、マーカーへのダメージ蓄積も自分のダメージだけとなります。ファントム12人で全員でダメージを蓄積させるという遊び方はできません。

このマーカーを爆破させることで、高いダメージを与えられる他、PPを大きく回復することが可能です。

分かっているスキルについて

ファントムタイム 

戦闘によりたまるファントムギアを50%消費してアクティブスキル「ファントムタイム」を使用することが可能になります。

  • 発動から5秒間は無敵状態
  • ステップの無敵時間が大幅に延長
  • 消費PP20%減少

スキル「ファントムタイム」はサブパレットにセットして使用します。戦っているとギアが上昇し、ギアの50%を消費して発動します。ファントムタイム効果中に再度使用することで、各武器に応じた強力なフィニッシュが発動します。

回避アクション / ドッジカウンターショット

ステップでタイミングよく敵の攻撃を回避後、攻撃するとドッジカウンターショットが発動します。※回避アクションの挙動はロッド・ライフル・カタナともに共通です。

ファントム専用のカウンターショットで、ファントムマーカーが溜まりやすくなる性質を持っています。回避によるカウンターショットを発動し、マーカーを溜めて、起爆してダメージを与えるといった遊び方になるようです。

その他のスキル

 ステルステックチャージ

テクニックチャージ開始から一定時間無敵が発生し、移動速度が上昇。

 スプリントテックチャージ

テクニックチャージ中の移動速度が上昇。

 ドッジPPリゲイン

敵の攻撃をステップで避けるとPPが回復。

 ファントムPPリストレイト

最大PPに応じて与ダメージ、クリティカル率、クリティカル威力が上昇。

 クイックカット

カタナ装備時、特定のタイミングで武器アクションを使用すると挙動が変化。

 ブルズアイ

ライフル装備時、マーカー起爆でマーカーが蓄積される。

 アンビバレンス

ロッド装備時、テクニックでマーカーとギアが蓄積される。

PAはドイツ語で4種類ずつ

カタナのPA

 シュメッターリング

Schmtterling / 蝶という意味
敵単体に急接近するPA。接近中、攻撃中はひるみなし。

 フォルターツァイト

Folter Zeit / 拷問の時間という意味
前方を連続で攻撃するPA。JAリングが長く表示されるため、連携に優れたアクションになるようです。

 ヴォルケンクラッツァー

Wolkenkratzer / 摩天楼という意味
高速で落下し、地上の広範囲を攻撃するPA。

 ローゼシュヴェルト

Rose Schwert / ローズソードという意味
格闘攻撃の後、力を込めた月攻撃を放つPA。至近距離で使用すると多段ヒットになります。

ライフルのPA

 クーゲルシュトゥルム

Kugel Strom / 電気のボールという意味
前方範囲を掃射するPA。長押しによってタイミングを調節可能。

 ナハトアングリフ

Nachtangriff / 夜襲という意味
弾速の遅いビットを撃ちだし、任意のタイミングで炸裂させるPA。ボタンを離すタイミングで炸裂する距離を調節可能。

 フェアブレッヒェン

Verbrechen / 犯罪という意味
ビットを並べるように配置し、時間差でレーザー射撃を行うPA。入力方向によって4方向に派生します。

 シュトラーフェ

strafe / 罰という意味
ボタン長押し中、前方にレーダーを展開。レーザー範囲内にエネミーをロックオンし、ビットが継続して追撃します。

ロッドのPA

 ルーフコンツェルト

Ruf Konzert / コールコンサートという意味
鎌のように斬りつけて斬撃を飛ばす前方範囲攻撃。

 フォルカーモルト

Völkermord / 大虐殺という意味
ボタンを押し続けている間、前方にフォトンを凝縮させ続ける攻撃を行う。ボタンを離す瞬間に全方位ガードがあり、同時に広範囲にダメージを与えられます。

 シュヴァルツカッツェ

Sckwarze Katze / 黒い猫という意味
攻撃後に高速でエネミーとの距離を取るPA。

 アイゼンフリューゲル

Eisen Flügel / アイアンウィングという意味
前方へタリスのような性質の弾を打ち出す。攻撃としては使えないが、タリスと同様にテクニックを自由ないちから使用可能。

テクニックについて

ファントムはロッドのテクニックを有用に使えるクラスです。これまでのテクニックは射出するものでしたが、ファントムは遠距離テクニックに斬撃が混ざる感じでした。

例えばメギド。メギドが当たる前に1撃3桁のダメージが入り、メギド後にも、追撃が発生しているように見えました。斬撃のダメージは低いものの、PP回復に優れているようです。

ファントムのテクニックチャージには特殊な性能があって、チャージ中は人魂のような状態になって移動できます。

ファントムはサブクラス「に」設定可能

ファントムを通常職のサブクラスに設定できます。ファントムがメインクラスのときはサブクラスは設定不可です。

例えば、

  • ハンター / ファントム(Hu / Ph)
  • レンジャー / ファントム(Ra / Ph)
  • フォース / ファントム(Fo / Ph)

といったように、既存の通常クラスのサブクラスに設定することが可能です。しかし、ファントムをメインクラスに使用する場合は、サブクラスを設定できません。

元からサブクラスを設定できないヒーローのサブクラスにも、ファントムを設定することができません。

ファントムについての補足説明

上級クラスではなく「後継クラス」

名称を「上級クラス」から「後継クラス」に変更し、クラス解放条件を、開放しやすいように調整するそうです。

変更前の条件

  • 打・射・法の3クラスをクラスレベル75にすること。 

変更後の条件

  • いずれかの2クラスをクラスレベル75にすること。

エピソード6開始と合わせて、ヒーロー・ファントムの両方とも、変更後の条件でクラスが解放されるようになります。

最後に

最後に、12月15日放送で明らかになったファントムの新情報のまとめです。

  • 固有アクション「シフトPA」「シフトマーカー」
  • PAはドイツ語で3武器×4種類
  • テクニックはテク × 斬撃の攻撃
  • 上級クラスではなく後継クラス

試遊会では「死なないロックベア」を相手に、固有アクションを使って見せてくれました。 シフトPAから通常PAへと流れるように技が繋がっていて、スピード感があって、気持ちよさそうでしたね。

攻撃速度とPP面が快適すぎるということで、その当たりは今後調整されるようです。

12月15日放送のとっておき情報で発表された新難易度・新エネミー情報の確認はこちらの記事がおすすめ。

前回のファントム情報の確認はこちらの記事をどうぞ。

公式サイトに綺麗な動画がアップされたら、画像を追加しようと思います。 

ではでは今回はここまで。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

※現在開発中の情報のため実際の仕様とは異なる場合がございます。