ミーナのキャラメイクルーム

ゲーム攻略情報・キャラクリ・プレイ日記を自由に書いてくブログ☆

【PSO2】倉庫の種類一覧と料金まとめ

スポンサーリンク

【PSO2】倉庫の種類一覧と料金まとめのアイキャッチ画像

PSO2の倉庫には、キャラ毎に用意された無料の倉庫から、AC・SGを使って利用する有料の倉庫まで、さまざまあります。これはPSO2の膨大なアイテム量に対応するためですが、種類が多いせいで、全てを把握するのが難しいんですよね。

倉庫を購入しようとするときも、どれを買うべきか、迷ってしまいます。

そこで今回は、PSO2の無料・有料倉庫を全て一覧にし、かかる料金をまとめました。

この記事はこんな人にオススメ

 PSO2の倉庫の種類が知りたい
 無料で使える倉庫が知りたい
 有料倉庫の値段が知りたい

無料有料の倉庫一覧

まずは無料・有料すべての倉庫の一覧です。 

倉庫 無料 有料 合計(最大数) 保存仕様
アイテムパック 50 100 150 キャラクター
基本倉庫 200 0 200 シップ
キャラ倉庫 300 700 1000 キャラクター
一時倉庫 30 0 30 シップ
プレミアム倉庫 0 400 400 シップ
OTP倉庫 200 0 200 シップ
PSO2es倉庫 100 0 100 シップ
素材倉庫 0 2500 2500 シップ
拡張倉庫1 0 500 500 シップ
拡張倉庫2 0 500 500 シップ
拡張倉庫3 0 500 500 シップ
拡張倉庫4 0 500 500 シップ
拡張倉庫5 0 500 500 シップ
合計 880 6200 7080  

倉庫にはキャラクター毎で使えるものと、シップ単位のものがあります。

 キャラクター毎の倉庫について

キャラクター毎に管理している倉庫です。別シップへ移動するさい、キャラクター倉庫の中身は、移動先へ持ち込まれます。キャラクターを削除した場合、キャラクター倉庫の中身は全て削除されますが、シップ単位の倉庫には影響しません。

 シップ単位の倉庫について

同シップのキャラクター間で共有している倉庫です。他のシップにキャラクターを作成した場合、倉庫は共有されません。

有料倉庫のお値段一覧

アイテムパック アイテムパック拡張10・350AC
キャラ倉庫 キャラ倉庫拡張50・800AC
プレミアム倉庫 プレミアムセット30日・1.300AC
プレミアムセット60日・2.300AC
プレミアムセット90日・3.300円
素材倉庫 素材倉庫利用30日間・300SG
素材倉庫利用90日間・720SG
拡張倉庫1~5 拡張倉庫利用30日・500AC(100SG)
拡張倉庫利用90日・1.200AC(240SG)

※1SGは約5円。

それぞれの倉庫の仕様

アイテムパック

キャラクター毎の倉庫です。エステ等の一部施設を除く、ゲーム内のどこからでもアクセスが可能です。初期は50個。課金して購入することで最大150個になります。

基本倉庫

シップ単位で管理している倉庫です。無料でずっと200個のアイテムを預けられます。

キャラ倉庫

キャラクター毎の倉庫です。無料で300個を預けられるので、倉庫用にサブキャラクターを作って利用しているアークスも多いです。

一時倉庫

アイテムパックや倉庫がいっぱいのときに、一時的にアイテムが送られる倉庫です。収納庫数は30個と少ないので、一時倉庫を使わずに済むよう、アイテムパックと倉庫整理はマメにやるようにしましょう。一時倉庫の上限数を超えた場合、古いアイテムから消えていきます。

プレミアム倉庫

プレミアムセット期間中のみ利用できる倉庫です。

OTP倉庫

ワンタイムパスワードが有効のときに利用できる倉庫です。ワンタイムパスワードの利用方法については公式サイトをご覧ください。

公式 安心して『ファンタシースターオンライン2』をプレイするために

PSO2es倉庫

Android / iOSで遊べるオンラインRPG「PSO2es」と「PSO2」を連動させると利用可能になる倉庫です。PSO2es倉庫は、esにログインしない期間が1カ月を超えると、使用できなくなってしまいます。ログインすると、再び1カ月間、利用可能になります。

PSO2esの詳細については公式サイトへ。

公式 PSO2es - ファンタシースターオンライン2

素材倉庫

オーダーアイテムと素材だけを預けることができる倉庫です。素材倉庫に入れた、アドバンスカプセル・エクストリームパス・クライアントオーダーアイテム・ギャザリング素材・クラフト素材などは、素材倉庫から直接お支払いできるようになります。つまり、アイテムパックに入れて持ち運ぶ必要がありません。

拡張倉庫1~5

1つ500個という大容量の倉庫ですが、購入後30日間または90日間という制限が付いています。拡張倉庫の独自の仕様は以下の通りです。

  • アイテムパックから拡張倉庫へアイテムを送れない
  • 最後にアクセスした拡張倉庫が「すべての倉庫」選択時に表示される
  • 拡張倉庫から別の拡張倉庫へのアイテム移動は不可
  • マイショップ出品は「1つの拡張倉庫」からのみ出品できる
  • 拡張倉庫に入れた装備は「マイセット装備」で取り出すことができない
  • 倉庫にアクセスできるマイルームグッズなどでは、倉庫1~5の項目が表示されない

お気に入り倉庫について

拡張倉庫の1つを「お気に入り倉庫」として設定することができます。お気に入り倉庫に設定することで、先に挙げた拡張倉庫1~5の「不便な仕様」を回避することができます。

お気に入り倉庫の設定はキーボード操作からおこないます。※マウス操作ではできません。

1.倉庫端末の「倉庫メニュー」→アイテムを預ける→カーソル移動【↑】【↓】で、お気に入り倉庫に設定したい拡張倉庫を選択します。
2.【Shift】を押すことで「お気に入り倉庫」に設定します。
※【Enter】を押すと拡張倉庫を読み込みます。倉庫を選びなおす場合は、【Esc】を押すことで左側のメニューを再度選択できるようになります。
※「お気に入り倉庫」に設定された「拡張倉庫」は、倉庫名の隣に★のアイコンが表示されます。
公式サイトより

もっともお得に倉庫を使うには

基本的に、アイテムパック・基本倉庫・キャラ倉庫の3つを中心に使っていくことになります。es倉庫はesにログインするだけで1カ月無料で100個つかえるようになるので、アクセスできる環境の人は持っておいて損はありません。

課金して増やすなら、アイテムパックとプレミアム倉庫がもっともおすすめです。次にお得なのは、倉庫課金ではなく、新キャラクター作成で自動解放されるキャラ倉庫300個ですね。キャラクター作成権は1枚500ACで、ずっと使い続けることができます。

素材を多くため込みたい人は、素材倉庫または拡張倉庫の購入を検討してみてください。

最後に

調べてみるとやっぱり複雑でした。とくに素材倉庫・拡張倉庫・お気に入り倉庫、このあたりの仕様は公式をじっくり読みこまないと、よく分からないですね。

無料倉庫がいっぱいになって有料倉庫を買わなければ~というときの参考にしてください。

ではでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。